201611011711_1-575x0.png

ここ数年、Googleのアルゴリズムの変更や、SNSの流行、情報流通の多様化などからオウンドメディア活用の必要性が増してきております。

しかしながら、オウンドメディアと言ってもどのようなサイトを構築するのか?どのように活用するのか?何をゴールにするか?などの面から、企画立案が非常に重要になります。

また、立ち上げた後の運用も、SNS連携・グロース・効果分析など含めてWEBマーケティングの様々な要素を総動員して実施していく必要があり、簡単にはサイトを軌道に乗せられないのが実情です。

そんな中、昨年の2015年3月、日本ハム様がバーベキューをテーマにしたオウンドメディア「BBQ GO!」を新たに立ち上げ、わずか1年半で訪問者数800万人を達成するという成功を収めました。

大衆消費財メーカーという立場から、多くのお客様に認知して頂き、自社商品やサービスを選んで頂くためのさまざまな取り組みの一つの手法として選択したのがオウンドメディアでした。

今回のプロジェクトにおいて、企画立案から制作運用を統括した日本ハム藤本様には、なぜWEBだったのか?そして、なぜオウンドメディアだったのか?また、そこにはどのような意図があり、最終的に何を目標に設定したのか?企画立案の背景、そして戦略、施策をどのように実施し、そこから得られた成果や課題についても語っていただきます。

そして、そのサイト構築と運営を担当したマックグラフィックアーツ様、SNS連携で新規会員登録促進を担ったフィードフォース様、そしてCMSでサイト構築環境の提供を行ったディバータ、今回のプロジェクトに関わったパートナー企業が一堂に集結し、その具体的な施策やポイントなどを語ります。

今回のセミナーは実際にオウンドメディア構築を行う際には必ず役に立つヒント満載になっております。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。
 
お申込み・詳細はこちらから